待ちに待った、写真家・福居伸宏さんの個展が今週の土曜から
始まります。
初日は5:30よりトークもあります!


もしオープニング、混雑していたら
後日、もう一度行きます。
そして誰にも邪魔されないところで
ただただ、作品をじーーーーーっと見ます。



福居伸宏 展「アステリズム」
2010年8月7日(土) - 9月4日(土)
小山登美夫ギャラリー東京 7F

何をどう思い出すかによって記憶の中の景色は変わります。
何をどう見るかによって目の前の景色は変わります。
例えば渋谷の街を歩いているとき、人は何を見ているのでしょうか。
それはどのような記憶になるのでしょうか。


例えば、「色彩が内蔵感覚へ与える影響」といった
テーマを立てて生活をしてみます。
自分の体なので誰にも迷惑をかけることなく、
誰にも気づかれることなく、感覚を磨くことが出来ます。

                                                                                              • -

ただいま、RECTO VERSO GALLERY で
長谷川敦史さんの生の作品を見ることができます。
長谷川さんの生の作品の凄さは
モニター上では味わうことのできないものですので
ぜひ一度、実物を見に行ってみて下さい。
Atsushi Hasegawa
RECTO VERSO GALLERY
2010.5月15日までです!


5月4日
渋谷の丸井からタワーレコードまでの通りが
歩行者天国になります。


<渋谷創造公園>
日程:5/4(火・祝) 13:00-16:00
会場:渋谷公園通り(マルイシティ〜TOWER RECORDSにかけた道路)
入場:フリー


http://antenna7.com/art/2010/04/artrepublic-shibuya.html


こちらに参加させて頂くこととなりました。


その辺の時間に
お近くへお寄りのさいには
ぜひ覗いてみて下さい。


テレビの中の、客の頭越しの舞台。
下手より見たことのない鳥が飛んで来る予定、
とのことです。
何故か観客の全員がこれから始まる芝居の内容を
全て知っているようでした。

夜、寝れなくて暇なときの自分への質問。
Q:今日何をしましたか?
絞った方が答えやすいので質問を変えます。
普段あまりされない質問の方が新鮮です。
Q:今日、座った椅子の数はいくつでしょうか?
真剣に思い出します。
Q:それぞれの座り心地はどんなだったでしょうか?
お尻、腰、背中にはね返ってくる硬さや温度。
Q:数分後、体に馴染んだ椅子から立ち上がる瞬間は
どんな感じでしたか?
それぞれについて詳細に思い出します。
Q:この先、椅子に何を期待しますか?
自分へのプレゼンとして「新・椅子案」企画書を
ノートに落書きしているうちに眠くなります。